半導体メモリー大手のキオクシアホールディングス(旧東芝メモリホールディングス、6600*J)は28日、10月6日に予定していた東京証券取引所への上場手続きを延期すると発表した。新規株式公開(I...
みずほフィナンシャルグループは事務の効率化で生じる支店の空きスペースを使い、従業員が自宅近くで働けるサテライトオフィスを整える。まず2020年度中に首都圏9店舗で始め、将来は全国の数十カ所に広...
みずほフィナンシャルグループは事務の効率化で生じる支店の空きスペースを使い、従業員が自宅近くで働けるサテライトオフィスを整…続き 8:51 半導体メモリー大手のキオクシアホールディングス(旧東...
老朽化した地方の橋やトンネルの5割が修繕などに着手できていない。5年周期で点検し、早めに対応するルールが形骸化している。人口減少などで必要性が薄れる道路インフラは廃止・集約も選択肢になる。国土...
経済産業省は2021年度に省エネルギー設備の導入補助の要件を見直す。効率の高い最新の設備は補助率を引き上げて他の機器と差をつける。企業の温暖化ガスの排出量の抑制を後押しする。 現在、工場や事業...
菅義偉首相は27日、都内のホテルで全国地方銀行協会の大矢恭好会長(横浜銀行頭取)と会談した。大矢氏は会談後、記者団から地銀再編が話題になったかを聞かれ「していない」と語った。首相は自民党総裁選...
12月に決定する予算案では過去最大を更新する可能性がある 政府の2021年度予算で各省庁の概算要求は、7年連続で一般会計の総額が100兆円を超える。国の借金の返済に充てる国債費と防衛費が20年...
日本国内の消費の回復が遅れている。先進主要国の小売売上高を見ると6月にはコロナ前の水準を上回っているが、日本は7月になっても下回ったままだ。もっとも政府の資金支給などもあり家計の現預金は3月末...
【ワシントン=河浪武史】米連邦議会が半導体の国内生産を促すため、新たに250億ドル(約2兆6000億円)規模の補助金を投じる検討に入った。巨額の公的支援で中国に対抗し、インテルなど米大手の開発...
世界陸連は26日、組織的なドーピング問題を巡って資格停止処分としているロシア陸連について、資格回復に向けて作成する改革計画の策定期限を、来年3月1日に延長することを認めたと発表した。当初は9月...
経済産業省は消費電力の少ない次世代の半導体を開発する民間企業や大学の支援に乗り出す。新型コロナウイルスの感染拡大などを機にデジタル化の需要が膨らむなか、消費電力を抑えて環境への負荷を抑える。2...
投資ファンドが主導する形での地域病院の連携が始まる。ユニゾン・キャピタル(東京・千代田)は埼玉県の病院に100億円超を投資することを決めた。すでに投資する近隣病院と、救急治療やリハビリ施設など...
NTTドコモの電子決済サービス「ドコモ口座」に端を発した預貯金口座からの不正出金被害が広がっている。ゆうちょ銀行ではPayPay(ペイペイ)など7種類のサービス経由で約6千万円の被害が出た。浮...
【シンガポール=中野貴司】日本や米国、中国などが参加するアジア太平洋経済協力会議(APEC)は25日、オンライン形式で財務相会合を開いた。21カ国・地域の財務相は会合後の声明で「経済の回復を後...
雇用政策の軸足が、これまで働いてきた企業での雇用維持から、人手不足の産業への移動支援に移り始める。政府は2021年1月から雇用調整助成金の特例措置を段階的に縮小するのに合わせ、業種を超えた出向...
【ニューヨーク=後藤達也】世界の貿易が急回復している。新型コロナウイルスの影響で2020年4~5月に急激したが、6月以降に自動車など耐久財の需要が持ち直した。中国は7月に過去最大を記録するなど...
厚生労働省は25日、同日まとめた2021年度予算の概算要求で金額を示さない「事項要求」とした新型コロナウイルス感染症対策の費用について、数兆円規模になるとの見通しを明らかにした。現時点の要求額...
新型コロナウイルス感染症対策本部の会合で発言する菅首相(25日、首相官邸) 新型コロナウイルスの感染拡大以降、滞っていた外国人の往来が進む見通しとなった。政府は25日、3カ月以上にわたって日本...
厚生労働省は25日、新型コロナウイルスの検査で、鼻の入り口から採取した検体を活用できるようにすると決めた。症状がある患者なら、鼻の奥の粘液を用いた検査と比べても十分な精度があるとの研究結果がま...
先進7カ国(G7)は25日、財務相会合を開いた。新型コロナウイルスの感染拡大で苦しむ貧困国の対外債務の支払い猶予措置を2020年末までとしていたが、さらに延期することで合意した。麻生太郎財務相...
加藤勝信官房長官は25日午前の記者会見で、ゆうちょ銀行の不正引き出し問題について政府が対応を監視すると述べた。「対応が後手に回って被害が拡大したとの指摘も踏まえ、顧客保護の状況や対応をしっかり...
ANAホールディングス(HD)が2000億円規模の公募増資を検討していることが25日、わかった。銀行からの借り入れで当面の資金繰りにメドをつけているが、新型コロナウイルス禍で旅客需要の早期回復...
名古屋銀行は10月、中小企業向けに元本の返済を最長3年間猶予する自前(プロパー)融資の取り扱いを始める。返済を一定期間求めない独自の融資商品を投入するのは名古屋銀としては初めてという。借入期間...
中国銀行は25日、中小企業向けのコンサルティング事業を強化すると発表した。グループ会社に10月1日付で専門部署を設け、経営課題を抱えている企業からの相談にワンストップで対応。事業計画の策定から...
{{content.content}}
content.longer_tags