【真相理解】スウェーデン、ロックダウンしない理由

20/05/14 12:02

登録日

Twitter

メディア

1

シェア重複数

情報

画像
Source https://twitter.com/tnatsu
URL https://newspicks.com/news/4895416?re...
シェア日付 2020年05月14日(木) 12時02分22秒 +0900
タグ
日本 中村 久山
言語 ja
カテゴリー IT

コンテンツ概要

スウェーデンについて、コロナ対策だけでなく、医療や死生観についても窺える記事で是非見ていただきたい。個人的には共感する点が多い(ここは自分の価値観だし、日本では異端だと思うし、押し付ける気はない)。 「良い医療」は、死生観は期待値によって変わると思う。そこについて、スウェーデン内でも一枚岩ではないのかもしれないが、ただマジョリティとしては有限の医療キャパシティ・資金を効果的なところに使うというコンセンサスができている印象。 そのなかでスゴイと思うのが、政府の声明や期待値設定。初期段階から「何千人も亡くなるだろう」という声明を出していたとのこと。現実にそうなっているが、それを何としてでも抑えるのではなく、死守すべきは持続可能性やそのための医療キャパとボトルネックに対しての政策を打ち切るところができているのがスゴイと思う。国民含めたマチュリティもあるとは思うがスゴイ。 一方で、日本についても別のアプローチで成功していると思っている。中村さんがコメントされているが(有難うございます!)、強制力はないものの自粛という言葉、他者に移さないようにしようという思いを持った方がマジョリティで、...