出遅れてしまった人たちへ

20/05/31 13:06

登録日

Twitter

メディア

5

シェア重複数

情報

画像
Source https://twitter.com/PLdILq9hDsVhikJ
URL https://www.paparing-takkenshi.com/en...
シェア日付 2020年05月31日(日) 13時06分02秒 +0900
タグ
駿台 LEC 日建 ユーキャン TAC AI
言語 ja
カテゴリー 宅地建物取引士

コンテンツ概要

──まだ間に合うだろうか? 結論からいえば、まだ間に合う。ただ若干の教材の見直しは必要になる。それを説明していく。 私の勉強法は、大まかに4~6月を第一段階、7~10月を第二段階と、2つに分けて考えたものだ。 駿台の2冊を第一段階、LECの4冊を第二段階とするもので、順調にこなせばこれで合格できる。 4月の頭から勉強をスタートさせ、駿台のテキストと一問一答を計画に沿って進めてきた人ならば、2ヵ月が経過した今、権利関係と宅建業法はほぼ終わっている計算になる。 そういう人は、6月末までに、残りの法令上の制限他を終わらせることを目標に続けていけばいい。 権利関係はほぼ終わったが、宅建業法はまだ半分くらいという人も、頑張って続けた方がいい。 問題は、2ヵ月かけて権利関係が今ようやく終わったか、まだ終わりそうにない人。もちろん宅建業法や法令上の制限は手付かずの状態。こういう人は、勉強そのものを見直した方がいいと思う。 ここで「終わった」というのは、本当は95%以上の正答率を達成、と言いたいところだが、今の段階では90%以上の正答率でもよしとする。 同様に、6月から勉強をスタートさせようと...