ハイアスの「不動産相続の相談窓口」ネットワーク 小田急不動産による都心の新窓口を拠点に小田急線沿線で相談対応体制を拡大

20/06/16 05:39

登録日

Twitter

メディア

1

シェア重複数

情報

画像
Source https://twitter.com/CalmlyMoments
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000...
シェア日付 2020年06月16日(火) 05時39分45秒 +0900
タグ
小田急不動産 小田急 新宿 東京 世田谷 厚木 神奈川 渋谷 初台 京王
言語 ja
カテゴリー 終活

コンテンツ概要

「不動産相続の相談窓口」は2016年10月に全国展開を開始し、現在全国およそ220社の不動産会社・建設会社が加盟しているネットワークです。「相続」をきっかけに、不動産資産コンサルティングのスキルをもって地域の地主やアパートオーナーの不動産資産の資産移転、利活用に関する相談に応じ、資産の維持・運用・承継をサポートしています。 相続トラブル等を理由に適切な資産移転がなされないと、空き家や空き地に代表されるような放置される不動産が生まれ、周辺エリアの価値下落につながります。地域の不動産資産の円滑な承継や流通、価値向上のサポートをすることは地域の不動産会社・建設会社が果たすべき役割です。 小田急不動産は、住まいの相談窓口として同社の展開エリア内での相続対策ニーズに応えるため、2019年10月に「不動産相続の相談窓口」ネットワークに加盟。専門性を高めると同時に地域に密着した営業体制の構築や他事業との連携強化を目的に、新宿店を本社ビルへ移転し、2020年6月5日、「本社営業センター」としてオープンしました。6月27日からは全5回の「相続勉強会」も開催します。 ※小田急不動産は、小田急グルー...