幼小中高・特別支援学校に関する情報

20/06/19 00:28

登録日

Twitter

メディア

1

シェア重複数

情報

画像
Source https://twitter.com/Kanboukansen
URL https://www.mext.go.jp/a_menu/coronav...
シェア日付 2020年06月19日(金) 00時28分41秒 +0900
タグ
Q A 労働省 令和 ICT https htm AO SNS Adobe
言語 ja
カテゴリー コロナウィルス政府情報

コンテンツ概要

幼小中高・特別支援学校に関する情報 学校における新型コロナウイルス感染症対策に関するQ&A 問1どのような場合に学校が臨時休業となるのでしょうか【更新】 A学校の臨時休業の判断については、教育委員会などの学校の設置者が行うこととなります。子供や教職員の感染が確認された場合、学校の設置者は、濃厚接触者が保健所により特定されるまでの間、学校の全部または一部の臨時休業を実施します。その後、引き続き、学校の一部または全部の臨時休業を行うのは、保健所の調査や地域の感染拡大の状況を踏まえ、学校内での感染が広がっている可能性が高い場合であると考えられます。また、そのほか、地域の感染状況が悪化し、地域内の社会経済活動を一律に自粛するような局面では、学校において感染者が出ていない場合であっても、学校の設置者の判断により、臨時休業を行うことがあります。 問2学校における感染症対策はどのように行われていますか。【更新】 A学校において「3つの密」を避けるための工夫としては、以下のような対応が考えられます。 (1)換気の徹底 教室等のこまめな換気を実施すること(可能であれば2方向の窓を同時に開...