三井住友信託銀行、おひとりさま信託(生命保険型)の取扱い開始

20/06/19 18:23

登録日

Twitter

メディア

1

シェア重複数

情報

画像
Source https://twitter.com/Life_Ending_BIZ
URL https://www.life-ending.biz/_ct/17369651
シェア日付 2020年06月19日(金) 18時23分12秒 +0900
タグ
三井 住友信託銀行 橋本 関東 中京 関西 プルデンシャル 米国 平成 日本
言語 ja
カテゴリー 終活

コンテンツ概要

三井住友信託銀行株式会社(取締役社長:橋本 勝氏、以下「三井住友信託銀行」)は、2020年6月17日(水)から「おひとりさま信託(生命保険型)」(以下、「本商品」)の取扱いを開始する。 本商品は、単身者や身寄りのない方、家族と離れて暮らす方等“おひとりさま”向けに、万が一の時の身の回りのこと(死後事務)や相続・寄付の準備をトータルでサポートする機能に生命保険の保障機能を組み合わせることで、比較的少ない資金から「終活」を始めることを可能にした新しい信託商品である。 本商品の対象となる平準払終身保険(*1)は、年齢や払込期間に応じた設計が可能であるため、高齢者だけでなく、幅広い年齢層の方が利用しやすく、すでに取扱いを開始している「おひとりさま信託」(金銭信託型)(*2)と併せて、関東圏、中京圏、関西圏の対象91店舗で、利用者それぞれのニーズ等に応じて選択できる。 2040年には全世帯に占める単身世帯の割合が約40%にのぼるとの推計(*4)もあり、相続発生時に身の回りのことを親族に頼れない方の増加が予想される。 そのような中、同社は今後も、顧客一人ひとりのニーズに応じた多彩な商品ライ...