プライバシーデータのセキュリティ対策ソリューション「Ensighten」の日本語サイトが公開

20/06/30 15:19

登録日

Twitter

メディア

1

シェア重複数

情報

画像
Source https://twitter.com/codezine
URL https://codezine.jp/article/detail/12513
シェア日付 2020年06月30日(火) 15時19分33秒 +0900
タグ
Ensighten 日本 Web
言語 ja
カテゴリー ネットメディア

コンテンツ概要

アンダーワークスは、2018年6月にEnsighten社と業務提携を開始し、日本市場でグローバル企業を中心にセールス・コンサルティング活動を行っている。昨今、ブラウザ上で悪意のあるJavaScriptの改ざんによりクレジットカード情報やログイン情報など個人情報を抜き取るWebスキミングなどの被害が増えていることを受け、プライバシーデータのガバナンス・セキュリティ対策ソリューション「Ensighten」の技術・性能を分かりやすく国内へ紹介するべく「Ensighten」の日本語サイトを公開した。 「Ensighten」は、WebサイトのあらゆるJavaScriptタグを検出し、ホワイトリスト化して一元的に管理することで、「許可していないタグ経由でのデータ受け渡しを制御し、個人情報流出の防止」「顧客がCookieの利用を同意する前のCookieの読み込みを遮断」「顧客へのCookie利用に対する同意を取得」を実現できる。