ソフトウェアのUX/UIデザインをオンラインで支援する「リモートデザインサービス」が提供開始

20/06/30 15:19

登録日

Twitter

メディア

1

シェア重複数

情報

画像
Source https://twitter.com/codezine
URL https://codezine.jp/article/detail/12511
シェア日付 2020年06月30日(火) 15時19分53秒 +0900
タグ
Zoom Slack Figma Miro AWS
言語 ja
カテゴリー ネットメディア

コンテンツ概要

「リモートデザインサービス」は、デザイン作業に伴う全てのコミュニケーションをオンラインで行い、物理的な対面をなくした形で進めるサービス。 従来はクライアント企業の元へ赴き、議論しながらUXデザインのプロセス(コンサルティングからデザインの確認・納品)を進めるところを、「リモートデザインサービス」ではフルオンラインで全ての作業を進めることが可能。 具体的には、ZoomやSlack、Figma、Miro、AWSなどのクラウドツールを活用し、ワークショップからワイヤーフレーム、プロトタイプ、ビジュアルデザインの進捗およびフィードバックに対する修正をリアルタイムで確認できるため、クライアント企業とは対面で進めている時と同様にスピード感と臨場感を持って、プロジェクトを進めることができる。