香港、学校・報道の監督強化 警察に取り締まり部門 (写真=AP) 

20/07/01 12:03

登録日

Twitter

メディア

2

シェア重複数

情報

画像
Source https://twitter.com/nikkei
URL https://www.nikkei.com/article/DGXMZO...
シェア日付 2020年07月01日(水) 12時03分56秒 +0900
タグ
香港 AP 木原 ワシントン 永沢 日本 中国 キャリー 中国共産党 ホワイトハウス 米国
言語 ja
カテゴリー 新聞社

コンテンツ概要

香港国家安全維持法の成立を祝う香港の親中派(6月30日、香港)=AP 【香港=木原雄士、ワシントン=永沢毅】香港政府は6月30日午後11時(日本時間1日午前0時)に反体制活動を禁じる「香港国家安全維持法」を施行した。香港警察は法施行にあわせて取り締まりを担当する部門を発足させた。政府は国家安全に関し、学校やメディアの監督も強化すると表明した。 施行と同時に官報に条文を掲載し、公表した。処罰の対象となる国家分裂、政権転覆、テロ活動、外国勢力との結託の定義を明らかにした。例えば交通施設の破壊はテロ行為にあたるとした。地下鉄施設の破壊が相次いだ2019年の大規模デモを意識した可能性がある。 同法は外国人を含めすべての人に適用される。38条は海外の犯罪にも適用されると明示。捜査では通信傍受などもできるとした。香港政府は「香港基本法に基づく権利や自由は保障される」としたが、法執行への懸念が高まる可能性がある。 香港は1日、中国返還から23年を迎えた=AP 香港は1日、1997年の中国返還から23年を迎えた。同日朝開いた記念式典で林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は香港国家安全法について「...