ふるさと納税の返礼品で家庭の備え ティッシュも対象  

20/07/01 12:05

登録日

Twitter

メディア

1

シェア重複数

情報

画像
Source https://twitter.com/nikkei
URL https://www.nikkei.com/article/DGXMZO...
シェア日付 2020年07月01日(水) 12時05分35秒 +0900
タグ
山梨 富士吉田 北海道 赤平 ANA 菊地 札幌 法政大学
言語 ja
カテゴリー 新聞社

コンテンツ概要

総務省のふるさと納税のポータルサイト 筆者は毎年ふるさと納税をしています。ふるさと納税は名前は納税ですが、自治体への寄付です。寄付額のうち2000円を超える部分について所得税や住民税の軽減が受けられ、寄付先の自治体は様々な返礼品を用意しています。自己負担2000円で、返礼品を受け取ることができて、お得です。 新型コロナウイルスの影響で2~3月にかけて、スーパーやドラッグストアなどの店頭からトイレットペーパーやティッシュペーパーが姿を消したことは記憶に新しいでしょう。最近は売り切れて買えないということはありませんが、実は、ふるさと納税の返礼品にティッシュペーパーやトイレットペーパーを用意している自治体があります。 例えば、山梨県富士吉田市は1万円の寄付で30ロールのトイレットペーパー、北海道赤平市は2万円の寄付で60箱のティッシュペーパーを返礼品として用意しています。ふるさと納税を利用して、家庭の備蓄用として持っておくというのもいいかもしれません。 ふるさと納税サイトの多くはクレジットカード決済に対応しています。国税や地方税などを払う場合と違って、決済時のシステム手数料は無料です...