“国はJR北海道の支援継続を”

20/07/09 18:24

登録日

Twitter

メディア

1

シェア重複数

情報

画像
Source https://twitter.com/suzukinaomichi
URL https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/2...
シェア日付 2020年07月09日(木) 18時24分43秒 +0900
タグ
JR北海道 鈴木 赤羽 東京 霞が関 交通省 JR 青函 札幌 北海道
言語 ja
カテゴリー 政治

コンテンツ概要

鈴木知事は赤羽国土交通大臣に対し、厳しい経営状況が続くJR北海道に対する財政支援を継続するよう求める提言を行いました。 鈴木知事は9日、道内の市町村の代表者らと東京・霞が関の国土交通省を訪れ赤羽国土交通大臣と会談し、厳しい経営状況が続くJR北海道の経営再建と持続的な鉄道網の維持に向けた提言書を手渡しました。 JR北海道は現在、国から2年間で400億円台の財政支援を受けていますが、根拠となる法律が今年度で期限を迎えることから、提言では、法律を改正してJRの経営が安定するまで支援を継続するよう求めています。 さらに提言では、▼JR北海道の青函トンネルの維持費用を軽減することや、▼2030年度の札幌延伸が予定されている北海道新幹線の整備を促進することを求めています。 このあと鈴木知事は記者団に対し「提言を出すこと自体が目的ではないので、経営の安定化に向けた取り組みをどのように実施していくか詰めていきたい」と述べました。