東京都、14日の新型コロナ新規感染143人 感染最少の5月23日以降累計3000人突破

20/07/14 18:14

登録日

Twitter

メディア

1

シェア重複数

情報

画像
Source https://twitter.com/tnatsu
URL https://www.newsweekjapan.jp/stories/...
シェア日付 2020年07月14日(火) 18時14分53秒 +0900
タグ
東京 PCR 西村 ICU 中国 雲南 武漢 韓国 台湾 PLUS オードリー タン
言語 ja
カテゴリー IT

コンテンツ概要

14日、都内で新たに143人の新型コロナウイルス陽性者が確認された。NHKなど国内メディアが報じた。 陽性者が6日連続で100人を超え、この1週間合計では1216人と感染拡大に歯止めがかからない状態だ。 東京都では4月17日の206人の感染確認をピークに、徐々に新規陽性者が減り続け、5月23日には新規陽性者が2人まで減少。感染拡大の抑え込みに成功したかに見えたが、その後、新規陽性者が増加。7月に入ってからは過去最多となる243人を確認するなど、感染拡大が続いている。感染者が最少だった5月23日以降の累計では3060人になり3000人を突破した。 東京都は、PCR検査の実施件数が増えているためとしているが、陽性率も11日基準で6.3%と高まっており、感染第2波が懸念される。 これで都内で確認された陽性者の合計は8189人、東京アラートを解除し休業要請などの規制を緩和した6月11日以降の陽性者は2526人となった。 西村再生相「感染防止を順守しない店舗には休業要請を検討」 西村康稔経済再生相は14日、接待を伴う飲食店での感染者が増加傾向にあることを指摘し、「改正新型インフルエンザ等...