「Go To」で知事が緊急要望

20/07/16 18:19

登録日

Twitter

メディア

1

シェア重複数

情報

画像
Source https://twitter.com/suzukinaomichi
URL https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/2...
シェア日付 2020年07月16日(木) 18時19分38秒 +0900
タグ
Go 鈴木 赤羽 東京
言語 ja
カテゴリー 政治

コンテンツ概要

鈴木知事は今月22日から始まる予定の政府の消費喚起策「Go Toキャンペーン」について、「地域の実態に即して柔軟に対応できるようにすべきだ」と述べ、全国一律に始めることに懸念を示しました。その上で赤羽国土交通大臣に対し、緊急の要望書を送ったことを明らかにしました。 政府は観光や飲食などの消費を喚起する事業「Go Toキャンペーン」を今月22日から始める予定です。 これについて鈴木知事は記者団に対し「東京都などでは感染が拡大していて、地域によって感染状況は違う。『100か0か』ではなくて、地域実態に即して柔軟に対応することができるようにすべきだ」と述べ、全国で一律に事業を始めることに懸念を示しました。 その上で赤羽国土交通大臣に対し、16日に緊急の要望書を送ったことを明らかにしました。 要望書では▼まずは都道府県内での旅行や感染状況が同程度の地域間での旅行を対象にすることや、▼感染が拡大傾向にある地域では実施や一時停止を知事と協議して判断すること、▼知事がアラートを出した場合は事業を一時停止できるようにすること、▼豪雨災害の被災地域は復旧・復興状況を踏まえて効果が行き渡るように配...