○〔米株式〕NYダウ反発、114ドル高=ハイテク大手がけん引(31日)☆差替 投稿日時

20/08/01 06:04

登録日

WebSite

メディア

8

シェア重複数

情報

画像
Source https://minkabu.jp/
URL https://minkabu.jp/news/2727121
シェア日付 2020年08月01日(土) 06時04分53秒 +0900
タグ
NY ニューヨーク ナスダック GAFA コム ボーイング 時事通信社
言語 ja
カテゴリー 株トレンド

コンテンツ概要

○〔米株式〕NYダウ反発、114ドル高=ハイテク大手がけん引(31日)☆差替 投稿:2020/08/01 05:14 【ニューヨーク時事】週末31日のニューヨーク株式相場は、アップルなどハイテク大手が上昇を主導し、反発した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比114.67ドル高の2万6428.32ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は157.46ポイント高の1万0745.27で引けた。 ニューヨーク証券取引所の出来高は前日比4億8515万株増の13億6694万株。 前日夕に発表された「GAFA」と呼ばれるハイテク大手4社の決算は、グーグル親会社アルファベットを除く3社が増収増益。時価総額が大きいこれらの銘柄が、相場をけん引した。とりわけアップルは終盤にかけて買いが加速。同社は全主要部門が増収となり、株式分割も発表したことから、金融機関が目標株価を引き上げた。 一方、朝方決算発表を行ったエネルギー大手などが重しとなり、ダウ平均はおおむねマイナス圏で推移した。シェブロンは純損益が赤字に転落し、調整後1株当たり損益が市場予想を下回った。同じく決算内容が嫌気された...