京大合格ランキング どうして大阪の公立校が急伸

20/08/02 09:00

登録日

Twitter

メディア

1

シェア重複数

情報

画像
Source https://twitter.com/nikkei
URL https://style.nikkei.com/article/DGXM...
シェア日付 2020年08月02日(日) 09時00分57秒 +0900
タグ
京大 大阪 京都 西日本 東京大学 東大 京都大 まさ 東京 関西 ノーベル 山中 河合塾 弘法大師 空海 カトリック 奈良 大和 東大寺 千葉 兵庫 正宗 堀川 北野 天王寺 甲子園 滋賀 膳所 旭丘 愛知 東海 開成
言語 ja
カテゴリー 新聞社

コンテンツ概要

京都大学への合格者数を見ると西日本の進学校の実力がうかがえる 東京大学など最難関大学への進学状況は受験生の親でなくても気になるところ。特別編として、東大・京都大学・国公立大学医学部・総合の4回に分けて進学校の合格者数ランキングを紹介する。大学通信の協力を得て作成したランキングを、教育ジャーナリストのおおたとしまさ氏に読み解いてもらった。 <<特別編(1)東大合格ランキング、40年を振り返り躍進した学校は ■東大のランキングを見ているだけではわからない 前回の東大合格者数ランキングと同様に、今回は京大の合格者数ランキングの歴史的変化を読み解く。 進学校の基準として、東大合格者数ランキングが取り沙汰されることが多い。言わずもがなだが、東大は東京にある総合国立大学であるがゆえ、合格者数上位校は首都圏に偏る。しかも首都圏には私立中高一貫校が多いので、上位を私立中高一貫校が占める。それをもって「首都圏の私立中高一貫校は教育レベルが高い」とは言えるはずもない。 関西には京大がある。iPS細胞でノーベル賞を受賞した山中伸弥さんや、ゴリラの研究家として有名な山極寿一総長の存在感もあって、近年京...