テレワークで360度評価に 個人の能力わかりやすく  

20/08/02 12:01

登録日

Twitter

メディア

1

シェア重複数

情報

画像
Source https://twitter.com/nikkei
URL https://www.nikkei.com/article/DGXMZO...
シェア日付 2020年08月02日(日) 12時01分47秒 +0900
タグ
テレ
言語 ja
カテゴリー 新聞社

コンテンツ概要

テレワークが広がると、一人ひとりの能力はわかりやすくなる。例えば資料を作ってほしいと上司が部下に依頼する。できあがったら資料が送られてくる。それを共有すれば部下の出来不出来は誰にでも分かる。 かつての典型的な大企業では部長が課長に「資料が欲しいから手分けして作ってくれ」と丸投げする。そうすると優秀な部下数人が手分けして仕上げて課長に渡す。部長は誰が何をやったか分からない。 成果評価は難しいという… [有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。 無料・有料プランを選択 今すぐ登録 会員の方はこちら ログイン