生産回帰の税制に、マイナス金利は再考を 新政権に望む  

20/09/07 21:02

登録日

WebSite

メディア

1

シェア重複数

情報

画像
Source https://www.nikkei.com/economy/
URL https://www.nikkei.com/article/DGXMZO...
シェア日付 2020年09月07日(月) 21時02分12秒 +0900
タグ
安倍 自民党 水野 明久 日本
言語 ja
カテゴリー 政治経済

コンテンツ概要

安倍晋三首相の後任を決める自民党総裁選は8日告示、14日投開票の予定だ。アベノミクスの評価と次期政権の課題を中部の有識者に聞いた。 ■国内生産回帰の税制に期待(中部経済連合会の水野明久会長) ――長期間続いた安倍政権は何を残しましたか。 「経済の安定が最大の成果だ。政権発足前の日本は円高や高い法人税率、自由貿易協定の遅れなど六重苦に苦しんでいた。アベノミクスの金融緩和で為替は円安に向かい雇用環境は… [有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。 無料・有料プランを選択 今すぐ登録 会員の方はこちら ログイン