菅氏、将来的な消費税増税「今後10年は不要」  

20/09/11 18:02

登録日

WebSite

メディア

6

シェア重複数

情報

画像
Source https://www.nikkei.com/economy/
URL https://www.nikkei.com/article/DGXMZO...
シェア日付 2020年09月11日(金) 18時02分32秒 +0900
タグ
自民党 安倍 東京 石破 岸田 文雄 公明党 斉藤 鉄夫 民主党 安住 衆院 枝野 幸男
言語 ja
カテゴリー 政治経済

コンテンツ概要

記者会見する菅官房長官(11日午前、首相官邸) 自民党総裁選で優位にたつ菅義偉官房長官は11日の記者会見で、消費税増税に関し「安倍晋三首相は今後10年ぐらい上げる必要がないと発言した。私も同じ考えだ」と述べた。10日のテレビ東京番組で将来的な引き上げに言及し、総裁選で戦う2候補を含め与野党で消費税を巡る発言が相次いだ。 菅氏は同番組で「将来的なことを考えたら行政改革を徹底した上で、国民にお願いして消費税は引き上げざるを得ない」と話した。少子高齢化を踏まえ、社会保障の財源には必要だと訴えた。 11日の記者会見で消費税増税の必要性を聞かれ「今後10年程度は引き上げる必要はないのではないか」という首相の2019年10月の国会答弁に触れた。自らの10日の発言を「その先のことを念頭に置いた話だ」と説明し、今後10年程度は引き上げない考えを示した。 総裁選で菅氏と競う石破茂元幹事長は11日、都内で記者団に「消費税が低所得者に負担になっているのは間違いない」と分析した。消費税は「社会保障をどのように改革するかとセットで論じないといけない」と提起した。 岸田文雄政調会長は「新型コロナウイルスと...