Googleショッピングが送料情報の構造化データをサポート開始

20/09/24 12:18

登録日

WebSite

メディア

3

シェア重複数

情報

画像
Source https://www.suzukikenichi.com/blog/
URL https://www.suzukikenichi.com/blog/go...
シェア日付 2020年09月24日(木) 12時18分31秒 +0900
タグ
Google by 米国 Merchant 日本 OfferShippingDetails
言語 ja
カテゴリー SEO

コンテンツ概要

Googleショッピングが送料情報の構造化データをサポート開始 投稿日:2020年9月24日by Kenichi Suzuki [レベル: 上級] 構造化データを構成することで送料の情報をショッピング検索結果に表示できるようになりました。 OfferShippingDetails 構造化データを Google は検索結果で新たにサポートします。 「Google 掲載」のリスティングが米国では無料化されている Google 検索の [ショッピング] タブでの掲載が今年の 4 月から米 Google では無料になっています。 また 8 月には、ウェブ検索のナレッジパネルでの商品掲載も無料になりました。 [ショッピング] タブでの商品掲載もナレッジパネルでの商品掲載も、以前は Merchant Center で商品情報を登録したうえで、広告として有料で掲載していました。 これが現在は米国では無料になっています(日本では年内に無料化の予定)。 構造化データで送料情報を設定可能に Merchant Center に登録する商品情報に送料の情報を追加しておけば、商品リスティングに...