成熟したRailsアプリのフロントエンドを最新にリニューアルする方法(翻訳)

シェアした人

コンテンツ概要

概要 原著者の許諾を得て翻訳・公開いたします。 日本語タイトルは内容に即したものにしました。 成熟したRailsアプリのフロントエンドを最新にリニューアルする方法(翻訳) アセットパイプラインで提供される既存のjQueryやCoffeeScriptのフロントエンドを一切損なわずに、「React」「MobX」「GraphQL」「Tailwind CSS」「Webpacker」の複雑なUIを導入しました。私たちがTines様のセキュリティプラットフォームで複雑な機能を実装したときの経緯と、成熟したRailsモノリスでインクリメンタルなリファクタリングを行う方法をご紹介いたします。 Tinesはコード不要のセキュリティ自動化プラットフォームであり、世界でも指折りのセキュリティーチームが、時間のかかる手動タスクやセキュリティの脅威への迅速な対応を自動化してくれます。Tinesのサービスでは、外部システムからのさまざまなアラートを、いくつもの(ときに数百に達する)「エージェント」と呼ばれる互いに接続されたステップを含む単一のワークフロー(オートメーションストーリー)内にまとめられます。 ...

情報

[PR] by Amazon
[PR] by Amazon

関連コンテンツ

カテゴリー

SEO プログラミング 政治経済 ゲーミング 医療・コロナ 実業家 建築 ロードバイク 学術 介護 音楽 まんが 金融 保険 教育 英会話 クレジットカード ライフエンディング セキュリティ情報 障害情報

Sharer

[PR] by Google