[PR] by Google

Evolving "nofollow"

シェアした人

Giacomo Gnecchi @giacomognecchi
Official Google Webmaster Central Blog:Evolving “nofollow” – new ways to identify the nature of links https://t.co/erwLEUT5Te via @googlewmc

コンテンツ概要

2019年9月10日火曜日約15年前、コメントスパムと戦うための手段としてnofollow属性が導入されました。また、広告関連またはスポンサーリンクにフラグを立てるためにGoogleが推奨する方法の1つにもなりました。 2005年にnofollowが導入されて以来、Webは進化してきましたが、nofollowも進化する時が来ました。本日、特定のリンクの性質をGoogle検索で識別するための追加の方法をウェブマスターに提供する2つの新しいリンク属性を発表します。これらは、nofollowとともに要約されます。rel= "sponsored":スポンサー属性を使用して、広告、スポンサーシップ、またはその他の報酬契約の一部として作成されたサイト上のリンクを識別します。 rel = "ugc":UGCはユーザー生成コンテンツの略であり、コメントやフォーラム投稿など、ユーザー生成コンテンツ内のリンクにはugc属性値をお勧めします。 rel = "nofollow":この属性は、ページにリンクしたいが、ランキングクレジットを別のページに渡すなど、いかなる種類の承認も暗示したくない場合に使用し...

情報

[PR] by Amazon
[PR] by Amazon

関連コンテンツ

カテゴリー

SEO プログラミング 政治経済 ゲーミング 医療・コロナ 実業家 建築 ロードバイク 学術 介護 音楽 まんが 金融 保険 教育 英会話 クレジットカード ライフエンディング

Sharer

[PR] by Google