Google検索のパーソナライズ機能が向上、ユーザーの検索履歴に基づいたクエリを提案

2020年11月27日(金)

登録日

WebSite

メディア

104

シェア重複数

情報

画像
Source 海外SEO情報ブログ
URL https://www.suzukikenichi.com/blog/go...
シェア日付 2020年11月27日(金) 09時03分33秒 +0900
タグ
Google by carving Suggested The A ア・クリスマス・ストーリー People
言語 ja
カテゴリー SEO

コンテンツ概要

Google検索のパーソナライズ機能が向上、ユーザーの検索履歴に基づいたクエリを提案 投稿日:2020年11月27日by Kenichi Suzuki [レベル: 中級] ユーザーの検索履歴にもとづいて、関連性がより高い検索結果を Google が提供するようになります。 コンテキストを理解した検索結果 連続して検索した場合、それぞれの検索の繋がりからその場の状況、つまりコンテキストを理解する能力が向上しました。 たとえば、[turkey recipes](七面鳥のレシピ)をまず検索したとします。 そのあとに続けて、[carving] を検索します。 carving はさまざまな意味を持つ単語です。 そこで、carving という単語を説明する辞書ボックスを Google は検索結果の先頭に出してきます。 しかしながら、七面鳥のレシピを検索した人が carving を続けて検索したなら、普通は、七面鳥の肉の切り分け方を調べていると(人間だったら)推測するでしょう。 carving には肉を薄く切り分けるという意味があるからです。 Google も同じように推測できるよ...

関連コンテンツ