ErwinM / acts_as_tenant

情報

画像
Source RubyInside
URL https://github.com/ErwinM/acts_as_tenant
シェア日付 2020年11月29日(日) 21時05分49秒 +0900
タグ
ErwinM license
言語 en
カテゴリー プログラミング
登録日 2020年11月29日(日)
メディア Twitter
シェア重複数 1

コンテンツ概要

Ruby onRailsアプリのテナント行レベルのマルチテナンシーとして機能します。この宝石は、Railsと(ほぼ)シームレスに統合される共有データベース戦略を通じてRailsアプリにマルチテナンシーを追加するためのフェイルセーフで邪魔にならない方法に対する私たち自身の必要性から生まれました。 Acts_as_tenantは、モデルをテナントにスコープする機能を追加します。テナントは、アカウントなどのテナントモデルで表されます。 Acts_as_tenantは、リクエストごとに現在のテナントを設定するのに役立ち、表示、検索、作成するときに、すべての「テナントモデル」が常に現在のテナントに適切にスコープされるようにします。さらに、acts_as_はサブドメインを使用して現在のテナントを設定するか、現在のテナントを自分で渡すことができます。テナントのスコープを回避するためのさまざまな種類の不快感から保護します。テナントの一意性を検証するメソッドを追加し、validates_uniqueness_to_tenantsetsが現在のテナントを含むヘルパーメソッドを設定します。 Acts_...

関連コンテンツ