高須院長、がん手術の成功を報告「癌の挑戦的手術成功したらしい。このぶんなら誕生日が祝える」(スポーツ報知)

情報

画像
Source 高須克弥
URL https://news.yahoo.co.jp/articles/982...
シェア日付 2021年01月08日(金) 09時15分54秒 +0900
タグ
高須 トリアージ
言語 ja
カテゴリー 実業家
登録日 2021年01月08日(金)
メディア Twitter
シェア重複数 6

コンテンツ概要

全身がんであることを公表している高須クリニックの高須克弥院長(75)が8日、自身のツイッターを更新。7日に受けた手術が成功したことを報告した。高須氏は「おはよう皆さん。僕の手術は成功したらしいです」と報告した。さらに「術後48時間、紫外線にあたることは厳禁。暗闇の中で回復中のかっちゃん、一瞬LEDつけて、ご挨拶のさしん撮影なう。皆さんから送られた励ましのパワーが僕に力をくれたと確信。心から感謝。皆さんによいことが起こりますよう。感謝の念を送ります」(原文ママ)と病室の写真をアップしフォロワーに感謝の言葉をつづった。続けて連続ツイートし「癌の挑戦的手術成功したらしい。このぶんなら誕生日が祝える。ありがたいことだ。南無阿弥陀仏なう」とつづった。高須院長は7日の朝に「滅菌したスマホを握りしめてトリアージ癌手術待機中なう」と手術を受けることを報告し、午後4時すぎに「手術室に入るかっちゃん。代理投稿なう」と手術室へと入る写真を投稿した。午後7時すぎに「ただいま」と手術を終えたことを明かし、続けて「生還なう」とベッドに横になりながら両手でサムズアップポーズをする写真を公開していた。

関連コンテンツ

[PR] by Google