ゲームの本質は「緊張と緩和」 バイオハザードを生み出した三上真司の制作魂(Yahoo!ニュース 特集)

2021年01月10日(日)

登録日

Twitter

メディア

1

シェア重複数

情報

画像
Source 神谷英樹
URL https://news.yahoo.co.jp/articles/248...
シェア日付 2021年01月10日(日) 00時15分12秒 +0900
タグ
三上 真司 Yahoo サイコブレイク テレ 同志社大学 カプコン
言語 ja
カテゴリー ゲーミング

コンテンツ概要

ゾンビがうごめく館から脱出を試みる「バイオハザード」や、化け物に立ち向かう「サイコブレイク」。ゲームクリエイターの三上真司氏(55)は、これら「サバイバルホラー」を生み出した人物として世界で名高い。だが、本人は生みの親と言われるのを嫌い、大手ゲーム会社から独立し、開発に専念する。彼のゲームはなぜ高く評価されるのか、何にこだわって制作しているのか。話を聞いた。(ジャーナリスト・森健/Yahoo!ニュース 特集編集部) 新型コロナの制作現場への影響 ──2020年は新型コロナウイルスの感染が拡大しました。制作現場に大きな影響はありましたか。影響はありました。僕らもテレワークでの作業が多くなってきました。たとえば制作中の画面を共有しながら、スタッフとミーティングしたりとかね。これまでより、コミュニケーションがよくなったり、作業に集中できたりする面もありますが、ゲームのおもしろさにつながる、磨き上げや、調整のような部分はテレワークでは難しいとも感じています。 ──どういうところが難しいですか。ゲームは操作して動かして、感じるものなので、微妙な表現を伝えにくいんです。たとえば、主人公が敵...

関連コンテンツ

エラーコード:1001100 ご利用の環境では映像を視聴できません。 映像視聴における推奨環境はこちらをご確認ください。 (C) ビデオニュース・ドットコム (↑画像をクリックすると動画が再生...
三浦瑠麗

申し上げてきたことを、まさに明瞭に示していただいた感じ。 日本のコロナ対策論議に根本的に欠けているもの/米村滋人氏(東京大学大学院法学政治学研究科教授・内科医)(ビデオニュース・ドットコム) - Yahoo!ニュース https://t.co/1fsONb76Ao

三浦瑠麗

日本のコロナ対策論議に根本的に欠けているもの/米村滋人氏(東京大学大学院法学政治学研究科教授・内科医)(ビデオニュース・ドットコム)