サイトメガロウイルス等による母子感染症についての物語 小説『エリザベスと奇跡の犬ライリー』を絵本化して、 日本中の病院に届けたい!

シェアした人

病理医ヤンデル @Dr_yandel
RT @toxocmv: 始まって4週間時点で目標の1/3に達しました‼️ご支援くださった皆さま、ありがとうございます😭しかしまだまだゴールは遠いので、引き続きシェアなども含め、応援宜しくお願いします‼️ https://t.co/ibqvAo9wvn https://t.co…

コンテンツ概要

✴︎このプロジェクトでは、サイトメガロウイルス等による母子感染症についての物語を描いた書籍『エリザベスと奇跡の犬ライリー』の絵本化を目指します。 ✴︎クラウドファンディング期間中は先行予約特典が多数ございます。 ✴︎2021年4月25日(日)までに目標金額に達するとプロジェクトは成立し決済されます。 ✴︎目標金額に未達成の際はプロジェクトは非成立となり決済はされず書籍も制作されません。 ✴︎発行予定時期:2021年秋以降 ※クラウドファンディングの参加方法について ※ヘルプ・よくあるご質問   知るためのはじめの一歩エリザベスとライリーの物語を手に取りやすい絵本に発起人:渡邊 智美(トーチの会 代表)より 書籍『エリザベスと奇跡の犬ライリー』を刊行した当時は、トキソプラズマもサイトメガロウイルスも知名度はかなり低く、それどころか一般の人には「母子感染症」というもの自体、あまり意識されたものではありませんでした。あれから4年近く経ちましたが、トキソプラズマもサイトメガロウイルスも名前だけなら、ある程度の周知は進んだように思えます。 それもこれも研究班の先生方が地道に研究...

情報

[PR] by Amazon
[PR] by Amazon

関連コンテンツ

カテゴリー

SEO プログラミング 政治経済 ゲーミング 医療・コロナ 実業家 建築 ロードバイク 学術 介護 音楽 まんが 金融 保険 教育 英会話 クレジットカード ライフエンディング

Sharer

[PR] by Google