わたしは言語化の鬼にこそ憧れる 「ヤンデル先生の ようこそ!病理医の日常へ」から

シェアした人

病理医ヤンデル @Dr_yandel
RT @chikapontaro: 書いたー 文章はこれから上手くなればいいからどんどん磨いていきましょう わたしは言語化の鬼にこそ憧れる 「ヤンデル先生の ようこそ!病理医の日常へ」から|のう #note https://t.co/y7Q0dve4z9

コンテンツ概要

twitterのタイムラインが雑然としてきたので新しく作った日常アカウント、フォロワーなんて増えなくてもいいぜと思っていたらまさかの初フォローが市原真先生a.k.a ヤンデル先生(@Dr_yandel)。 もうファンである。 心に刺さったことを記録しておきたいのでこの文章を書く。私が感じたことを並べるだけなので、拾える人だけ拾ってくれ。 タイトルからはお仕事系の香りがするけど決してそんなことはない。「病理医」という切り口からヤンデル先生の思想・信条を覗き見ることができる自己紹介のような本なのだ。彼の大事な側面であるtwitterや情報発信についても、その本質が圧倒的な言語化によって軽やかに結びつく。 彼の自己紹介を通して「情報をどう扱うか」を考えることができる。SNSはもう私の生活から無くすことができないものになってしまったが、その本質についてもこの本から学ぶことができた。「発信が大事」とよく見かけるが、そこには様々な要素が含まれている。人々と「同期」し、「呼応」し、「受信」することを踏まえてこそ発信に意味が出てくる。それなのにビジネス系アカウントときたら!もう! 文章を書くと...

情報

[PR] by Amazon
[PR] by Amazon

関連コンテンツ

カテゴリー

SEO プログラミング 政治経済 ゲーミング 医療・コロナ 実業家 建築 ロードバイク 学術 介護 音楽 まんが 金融 保険 教育 英会話 クレジットカード ライフエンディング

Sharer

[PR] by Google