令和3年2月実績:機械受注統計調査報告

シェアした人

内閣府公式 @cao_japan
RT @cao_keizai: 機械受注統計調査報告(令和3年2月実績)を公表しました。 機械受注総額の動向をみると、2021(令和3)年1月前月比1.7%減の後、2月は同26.4%増の3兆312億円となりました。 https://t.co/RJGnWIma6M

コンテンツ概要

機械受注総額の動向をみると、2021(令和3)年1月前月比1.7%減の後、2月は同26.4%増の3兆312億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比12.0%減の8,615億円、官公需は同17.0%増の2,571億円、外需は同76.2%増の1兆8,061億円、代理店は同7.5%減の1,048億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向をみると、2021(令和3)年1月前月比4.5%減の後、2月は同8.5%減の7,698億円となった。このうち、製造業は同5.5%減の3,426億円、非製造業(除く船舶・電力)は同10.9%減の4,227億円となった。

情報

[PR] by Amazon
[PR] by Amazon

関連コンテンツ

カテゴリー

SEO プログラミング 政治経済 ゲーミング 医療・コロナ 実業家 建築 ロードバイク 学術 介護 音楽 まんが 金融 保険 教育 英会話 クレジットカード ライフエンディング

Sharer

[PR] by Google