高須院長が会員のスイスの安楽死協会とは?会費請求支払いも権利行使は当分なしに安堵の声

シェアした人

高須克弥 @katsuyatakasu
高須院長が会員のスイスの安楽死協会とは?会費請求支払いも権利行使は当分なしに安堵の声 - サラ・リーマン奮闘記 https://t.co/8gmREDlVJo

コンテンツ概要

高須クリニックの高須克弥院長(75)が2月15日、ツイッターにスイスの安楽死協会から会費の請求が来て払い込んだとツイートしたことが話題となっています。 今回、高須院長が加入しているスイスの安楽死協会などについて調べてみました。 スポンサーリンク 高須院長、スイスの安楽死協会の会費請求に支払い完了 スイスの安楽死協会から会費の請求が来た。払い込んだ。当分権利行使の予定なし。なう。 pic.twitter.com/sebVSv81yc— 高須克弥 (@katsuyatakasu) February 15, 2020 人の寿命が延びるとともに様々な病気なども問題となっていますが、全身がんで抗がん剤治療を受けている高須院長のことは多くの人が知っているものと思われます。 ですが、「安楽死」について考えていることはあまり知られていない情報かもしれません。 実は高須クリニックの院長である、高須克弥さんは2019年3月に「安楽死クラブ」に入会申請中といった話をしています。 スポンサーリンク 高須院長が安楽死協会への加入を決断した理由とは? 入会が認められたら、好きなときに極楽往生できる。海外で...

情報

[PR] by Amazon
[PR] by Amazon

関連コンテンツ

カテゴリー

SEO プログラミング 政治経済 ゲーミング 医療・コロナ 実業家 建築 ロードバイク 学術 介護 音楽 まんが 金融 保険 教育 英会話 クレジットカード ライフエンディング

Sharer

[PR] by Google