閉鎖寸前の決断。コロナ渦でこそ実現する同業競合他社との共闘。職人工房存続をかけて

シェアした人

家入 一真 @hbkr
GoodMorningで「閉鎖寸前の決断。コロナ渦でこそ実現する同業競合他社との共闘。職人工房存続をかけて」を支援しました! https://t.co/PFrLvhzjFT @koshin0919より

コンテンツ概要

閉鎖寸前の決断。コロナ渦でこそ実現する同業競合他社との共闘。職人工房を存続をかけて。 <はじめに・ご挨拶> はじめまして。カンボジアのシェムリアップでものづくりを行うAndkow & Co.(shippos Co., Ltd.)代表の古白川 真(コシラカワ シン)と申します。 <プロジェクトの概要> 「カンボジアで職人の精鋭集団を作る」という目標を持ち、この数年地道に続けてきた職人育成。 順風満帆とは到底言えない問題だらけの日々の中でも着実に技術と力をつけて来ていた職人達でしたが、新型コロナウィルスで大打撃を受ける観光地にあり多くの取引先が休業、倒産。 国を跨いだヒト、コト、モノの断絶や値上がりも相まって、仕入れ、ネット販売、BtoBなど全ての取引においてダメージを受け、ほぼ全ての販路を失いました。 職人やプロダクトのレベルが上がっても、アウトプット先が消えていく。 地道に関係を積み上げてきた数々の取引先が櫛の歯が抜け落ちていくかのようにじわじわと消えていくのは今まで味わった事のない何とも言えない辛い感覚でした。 様々な手を尽くす中で販売先のターゲットをカン...

情報

[PR] by Amazon
[PR] by Amazon

関連コンテンツ

カテゴリー

SEO プログラミング 政治経済 ゲーミング 医療・コロナ 実業家 建築 ロードバイク 学術 介護 音楽 まんが 金融 保険 教育 英会話 クレジットカード ライフエンディング セキュリティ情報 障害情報

Sharer

[PR] by Google