Twitter、音声チャット機能「スペース」を提供開始

シェアした人

病理医ヤンデル @Dr_yandel
RT @harutani: Twitter、音声チャット機能「スペース」を提供開始--ホストはフォロワー600人以上が対象 https://t.co/k77st085T6 @cnet_japanより

コンテンツ概要

Twitterは5月4日、2020年12月より一部のグループでテストを開始していた音声チャット機能「Spaces(スペース)」の正式提供を開始した。 同機能は、「Twitter版Clubhouse」などと呼ばれていたもので、今回、Twitterのフォロワー数が600人以上の全アカウントを対象に、スペースのホスト(ルームを作成・管理できるユーザー)機能を提供する。ルームでは、ホストが招待・承認したスピーカーのみが発言可能で、それ以外のユーザーは、リスナーとして会話を聞くことができる。600人以上とした理由として同社では、「既存のオーディエンスがいるため、ライブの会話の開催に適していると考えられる」としている。 iOS/Android版Twitterでは、フォローしているユーザーがスペースで発言を始めると、タイムラインの一番上に紫色のバブルが表示される。そこにリスナーとして参加すると、絵文字でのリアクションに加え、スピーカーによってピン留めされたツイートや、発言内容を目でも追えるキャプション(字幕)を確認することができる。発言リクエストをホスト側に出すことも可能だ。 タイムラインの...

情報

[PR] by Amazon
[PR] by Amazon

関連コンテンツ

カテゴリー

SEO プログラミング 政治経済 ゲーミング 医療・コロナ 実業家 建築 ロードバイク 学術 介護 音楽 まんが 金融 保険 教育 英会話 クレジットカード ライフエンディング

Sharer

[PR] by Google