運営責任者「オリパラも大きくなりすぎたところが...」“五輪貴族3000人”入国削減の行方、月内に新・数字も(フジテレビ系(FNN))

シェアした人

hashimoto_lo @hashimoto_lo
運営責任者「オリパラも大きくなりすぎたところが...」“五輪貴族3000人”入国削減の行方、月内に新・数字も(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース https://t.co/5s8yGwGlQF

コンテンツ概要

エラーコード:1001100 ご利用の環境では映像を視聴できません。 映像視聴における推奨環境はこちらをご確認ください。 FNNプライムオンライン 東京五輪・パラリンピックの開催に向け、入国する大会関係者をどれだけ減らせるか?大会組織委員会は、延期前に14万1,000人を想定していた関係者を、5月21日時点で5万9,000人に減らしている。しかし、その内訳をみると、IOC役員・委員など、いわゆる「オリンピックファミリー」は3,000人のまま、また「各国・地域のオリンピック委員」も1万4,800人のまま、である。6月6日放送のフジテレビ系「日曜報道 THE PRIME」では、運営責任者である、大会組織委員会MOCチーフ・中村英正氏を招き、話を聞いた。中村氏によると、内訳の「選手の友人・家族など」が2万1,000人からゼロに減っているが、この中に、本来「オリンピックファミリー」や「各国・地域の五輪委員」に分類すべきだった関係者が含まれている、という。いわば、まとめ方に問題があり、中村氏自身も「きちんと説明すべきだった」と説明した。その上で、中村氏は「大会の1カ月前にこの数字をリニュ...

情報

[PR] by Amazon
[PR] by Amazon

関連コンテンツ

カテゴリー

SEO プログラミング 政治経済 ゲーミング 医療・コロナ 実業家 建築 ロードバイク 学術 介護 音楽 まんが 金融 保険 教育 英会話 クレジットカード ライフエンディング セキュリティ情報 障害情報

Sharer

[PR] by Google