石原さとみを生かす男優と殺す男優の差 『恋はDeepに』の共演・綾野剛が見せた安定感(堀井憲一郎)

シェアした人

増澤 陸@株式会社図解 チーフ図解オフィサー @増澤 陸@株式会社図解 チーフ図解オフィサー

コンテンツ概要

「おとぎ話」ドラマだった『恋はDeepに』 石原さとみ主演の『恋はDeepに』は不思議なドラマだった。 (以下、ドラマ内容のネタバレをしています。ネタを知っていたほうが楽しめるのではないかというスタンスで書いていますが、ネタバレそのものを嫌う人もいるだろうから、御注意まで)。 ふつうの恋愛ドラマのような始まりだったが、じつは「おとぎ話」であった。 言い方を変えればファンタジーである。でも、出てくるのはマーメイドではなくて純日本風の人魚のようだったので、「おとぎ話」としていいだろう。 石原さとみが演じる“渚海音(なぎさ みお)”は海洋生物の化身らしく、最初からその暗示はあった。 魚の言葉がわかったり、そこそこ深い海の底へ素で潜っていけるなど、不思議な力を持っていた。ただそれは特殊能力かもしれず、序盤のうちは、その正体は明らかにされずに進んでいった。 そこがかなり中途半端ではあった。ドラマとしては残念なところである。 そして、最後まで彼女の正体は明確には言葉にはされない。 「私は人間じゃないの」というのは第4話の終わりに告白し、おそらく「海洋生物の化身なのだ」ということまではわかる...

情報

[PR] by Amazon
[PR] by Amazon

関連コンテンツ

カテゴリー

SEO プログラミング 政治経済 ゲーミング 医療・コロナ 実業家 建築 ロードバイク 学術 介護 音楽 まんが 金融 保険 教育 英会話 クレジットカード ライフエンディング セキュリティ情報 障害情報

Sharer

[PR] by Google