金与正の上司が相次ぎ消える…親しい友人の「集団失踪」も(高英起)

シェアした人

増澤 陸@株式会社図解 チーフ図解オフィサー @増澤 陸@株式会社図解 チーフ図解オフィサー

コンテンツ概要

一時は北朝鮮ウォッチャーの間で「金正恩総書記が最も信頼する側近」のひとりと考えられていた、崔輝(チェ・フィ)前朝鮮労働党副委員長の姿が見えない。1月の第8回党大会で党政治局委員と党中央委副委員長を解任されて以降、動静がぷっつり途絶えているのだ。 崔氏の現況については、粛清説が囁かれる一方で、「高齢のため引退し、悠々自適に暮らしている」との情報もある。それでもやはり、粛清説を無視できない理由がある。金正恩氏の妹である金与正(キム・ヨジョン)党副部長との関係の「近さ」だ。 崔氏と同じく金正恩氏の側近のひとりであった、朴泰成(パク・テソン)党宣伝書記の処刑説については、本欄でも言及した。朴氏と崔氏には、ひとつの共通点がある。2人とも、党宣伝扇動部長を歴任し、同部に籍を置く金与正氏の「上司」の地位にあったということだ。 (参考記事:【写真】水着美女の「悩殺写真」も…金正恩氏を悩ませた対北ビラの効き目) 崔氏はまた、2018年に韓国で開かれた平昌冬季五輪に、金与正氏を含む高位級代表団の一員として参加した。このときに韓国高官と会談した際、金与正氏が崔氏より上位の席に着いたことが話題になった...

情報

[PR] by Amazon
[PR] by Amazon

関連コンテンツ

カテゴリー

SEO プログラミング 政治経済 ゲーミング 医療・コロナ 実業家 建築 ロードバイク 学術 介護 音楽 まんが 金融 保険 教育 英会話 クレジットカード ライフエンディング セキュリティ情報 障害情報

Sharer

[PR] by Google