選挙前にトランプ氏と米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長の対立も激化=AP 米大統領選の投開票日が刻一刻と近づくなか、新型コロナウイルスを巡ってトランプ大統領と科学者の対立が深まっていま...
自民党が「日本学術会議」の在り方の検討を始めたことに対し、野党側が「論点のすり替えだ」などと批判していることについて、自民党の下村政務調査会長は「行政改革の視点から見直すものであり、視点を変え...
© 鈴ノ木ユウ   最後のネクストゴール設定とファンディングの継続について   本クラウドファンディングページの訪問者数は累計5万人を突破し、2000名を超える方々から多く...
【 特集 】日米政変──菅政権発足、迫る大統領選 【 日本の課題 】外交・安全保障で果断に実現すべきこと新政権に求められる「継続の中の改革」▼北岡伸一 〔鼎談〕課題先進国・日本で進むさまざまな...
目次 ■好評連載中!無料コラム 三浦瑠麗「分断と対立の時代の政治入門」 西寺郷太小説「'90s ナインティーズ」 野口悠紀雄「リープフロッグ」 門井慶喜「この東京のかたち」 麻生幾「観月 KA...
数ある「9割」本の中でも出色の一冊、その著者は 古くは「見た目」、最近では「話し方」「伝え方」など、ある意味で定番のタイトルになった感のある「9割」本。その大半が自己啓発の指南書である中、先週...
★前回の記事はこちら。 ※本連載は第43回です。最初から読む方はこちら。 菅義偉氏は、自民党総裁選の際に「自助、共助、公助、そして絆」という公約を掲げました。合流新党の立憲民主党の代表に選出さ...
「この本のおかげで、いまの私がある」をテーマにお話を伺う連載「私の本」。今回は、国際政治学者の三浦瑠麗さんにお話を伺いました。このコロナ禍を生き抜くために、きちんと政治を知る必要がある。そのた...
木に縁って魚を求む(孟子) ◆安倍総理の独善的改憲論 最近の安倍総理の憲法をめぐる発言の非常識は目にあまると思います。去る7月の参院選後、総理は憲法改正を叫びつづけていますが、国民から浮いてし...
{{content.content}}
content.longer_tags