12月に決定する予算案では過去最大を更新する可能性がある 政府の2021年度予算で各省庁の概算要求は、7年連続で一般会計の総額が100兆円を超える。国の借金の返済に充てる国債費と防衛費が20年...
個人消費の回復は足踏みしている 政府は24日にまとめた9月の月例経済報告で、国内景気について「持ち直しの動きがみられる」との総括判断を維持した。個人消費と設備投資の個別判断を下方修正する一方、...
英HSBCは米中対立の激化に揺さぶられている(ロンドンの本社)=ロイター 【ロンドン=篠崎健太】英金融大手HSBCホールディングスが投資家の厳しい視線にさらされている。過去に詐欺集団の資金移転...
就任記者会見をする公正取引委員会の古谷一之委員長(17日、東京・霞が関) 公正取引委員会のトップが7年半ぶりに交代し、新委員長に就任した古谷一之氏が17日、初めて記者会見した。各国で課題となる...
日本経済新聞社の総合経済データバンク「NEEDS」の日本経済モデルに、内閣府が9月8日に公表した2020年4~6月期の国内総生産(GDP)の2次速報値を織り込んだ予測によると、20年度の実質成...
公正取引委員会は16日、前官房副長官補の古谷一之氏が同日付で委員長に就いたと発表した。古谷氏は財務省出身で、安倍政権では副長官補として、新元号の施行を巡る調整や新型コロナウイルス感染症対策など...
菅義偉首相の16日の記者会見の要旨は次の通り。 【安倍政権を継承】 安倍政権の官房長官として日本経済の再生、外交・安全保障の再構築、全世代型社会保障制度の実現という、この国の未来を左右する重要...
財務省が16日発表した8月の貿易統計速報によると、輸出の総額は5兆2326億円で前年同月から14.8%減った。新型コロナウイルスの影響による経済停滞で自動車を中心に低迷が続いているが、減少幅は...
財務省が16日発表した8月の貿易統計(速報、通関ベース)によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は2483億円の黒字だった。黒字は2カ月連続。QUICKがまとめた民間予測の中央値は200...
内閣府と財務省が11日発表した7~9月期の法人企業景気予測調査によると、2020年度の設備投資の額は前年度比6.8%減の見込みとなった。3カ月前の前回調査(4.4%減)から下振れした。機械器具...
内閣府と財務省が11日発表した7~9月期の法人企業景気予測調査によると、大企業全産業の景況判断指数(BSI)はプラス2.0だった。4四半期(1年)ぶりにプラスに転じた。新型コロナウイルスの感染...
財務省と内閣府が11日発表した法人企業景気予測調査によると、7~9月期の大企業全産業の景況判断指数(BSI)はプラス2.0だった。プラスは4四半期ぶり。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事...
財務省と内閣府が11日発表した法人企業景気予測調査によると、7~9月期の大企業全産業の景況判断指数(BSI)はプラス2.0だった。4四半期ぶりのプラスで、前回調査の4~6月期はマイナス47.6...
金融庁は海外の金融機関や人材を呼び込むため、法人税や相続税の負担軽減を財務省と与党に求める。日本は税金の高さが参入障壁と指摘されてきた。アジアの主要な金融都市である香港が政情不安で揺れるなか、...
内閣府が8日発表した2020年4~6月期の国内総生産(GDP)改定値は、物価変動の影響を除いた実質で前期比7.9%減、年率換算で28.1%減だった。8月に公表した速報値(前期比7.8%減、年率...
財務省が8日発表した7月の国際収支状況(速報)によると、海外との総合的な取引状況を示す経常収支は1兆4683億円の黒字だった。黒字は73カ月連続。QUICKがまとめた民間予測の中央値は1兆86...
財務省が8日発表した7月の国際収支統計(速報)によると、海外とのモノやサービスなどの取引状況を表す経常収支の黒字は1兆4683億円と前年同月に比べ27.4%減った。海外の子会社からの配当金など...
財務省が7日発表した8月上中旬(1~20日)の貿易統計速報によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は2016億円の赤字(前年同期は3345億円の赤字)だった。上中旬ベースの赤字は6カ月連...
財務省が7日発表した8月上中旬(1~20日)の貿易統計速報によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は2016億円の赤字だった。上中旬ベースでは6カ月連続の赤字で、前年同期は3345億円の...
{{content.content}}
content.longer_tags